安心安全のシンガポール発送

安心安全のシンガポール発送

当社がドロップシッピングの形で提供する医薬品物流サービスは、その全てをシンガポールから発送しております。

何故シンガポールなのか

何故シンガポールなのか アジアにおいて最もFTA(自由貿易協定)に積極的なのはシンガポールです。
そして、日本が一番最初にFTAを妥結したのもシンガポールです。

シンガポールと日本を結ぶ物品貿易では、日本側は輸入額の95%を無税化・シンガポール側は全品目を無税化(ビール等の酒類4品目の関税撤廃)を実施するなど、シンガポールと日本における輸出入はかなり自由度が高いと言えます。

そして、日本が一番最初にFTAを結んだのがシンガポールという事もあり、物品貿易も歴史も一番長く、一番融通が効きやすい国と言えるでしょう。

シンガポールはASEAN経済圏のハブとして事業戦略上極めて重要な地位にあり、周辺国の急速な経済発展とインフラ整備が進んだ場合でも、情報・物流のハブとしての地位はますます強固なものになると思われます。

現在でもASEAN諸国のみならず、インド、中国や欧州に関する投資情報がシンガポールに集積される傾向があり、海外での事業展開に注力する日本の企業にとって同国の重要性は増し続けるのではないかと思料します。

また、中国本土の投資の窓口として従来から香港や台湾が重要な役割を担ってきましたが、昨今では一部の外交政策において中国本土と同様の姿勢をとる事例が見られます。

そのような政治リスクを抱えにくく、強力な華僑ネットワークの一端を担うシンガポールは、医薬品物流ビジネスにおいて避けられない最重要拠点として位置づけられています。

当社ではこのシンガポールにおいて、日本への物流に精通した現地業者と業務提携し、洗練された物流システムを構築して発送業務を請け負っておりますので、当社のサービスをご利用頂く全ての皆様に安心と安全の物流サービスを提供できる物と確信しております。

ページトップに戻る