個人輸入代行店様向けサポート

個人輸入代行店様向けサポート

当社では、個人輸入代行業者として、医薬品・サプリメント・ヘルスケア商品全般を取り扱っていらっしゃる
業者の方々へドロップシッピングサービスを提供しております。

ドロップシッピングとは?

ドロップシッピングとは?

ドロップシッピングとは、シンプルに説明すると 「商品を持っていなくても、その商品を自由に売れる仕組み」の事です。
注文が入れば、その注文データを参考に「何を・どこに」発送すれば良いのかをご連絡頂ければ、私どもの提携するシンガポール医薬品倉庫より発送いたします。

ドロップシッピングでは「在庫を持たずに販売出来る」事が最大のメリットとなっております。
そのメリットを最大限に生かして頂けるよう、私どもでは万全の物流管理体制を敷いております。

高品質な商品とサービス

当社が仕入れを行う医薬品サプライヤーは、全て正規ライセンスを保有している業者のみに限られております。
当社と顧問契約をしている国際弁護士や、仕入れ国の保健省(日本で言うところの厚生労働省)と協力し、サプライヤーが持つ医薬品取扱いライセンスの確認・照合まで行い、万が一にも非正規品が混入しない万全の体制で仕入れを行っております。
仕入れた商品がシンガポールに到着した後も検品を行い、更に消費期限をシステムで厳重に管理し、品質チェックには一切妥協しておりません。

高品質な商品とサービス

システム化された物流システム

お客様からお預かりしたデポジットの残高、使用金額など、お金に関わる部分は全てシステム化され、ミスの起きないよう厳格なデータ管理をしており、更には倉庫内における物流の仕組みもシステムで管理・監視されており、配送ミスの起きない仕組みを構築しております。

システム化された物流システム

万全の保証体制

それでも、当社や倉庫側の過失による配送ミス等が発生した場合には、全て保証させて頂きます。
再配送にかかる費用等は全て当方の負担において、責任を持って対処させて頂きますのでどうぞご安心下さい。

万全の保証体制

薬事法を熟知した物流フロー

医薬品の物流において注意すべきは、配送元と配送先の国、それぞれの該当国の薬事法に配慮しなければならないという点です。
当社は各国の国際弁護士と顧問契約をしており、様々な国の薬事法をクリアした形でビジネスモデルを構築しております。

倉庫があるシンガポールにおいても勿論、シンガポール保健省(Ministry of Health, “MOH”)やシンガポール税関(Singapore Customs, “SC”)と入念なディスカッションを経て倉庫を開設しております。
ご利用頂く全ての業者様に安心してサービスをお使い頂けるものと自負しております。

薬事法を熟知した物流フロー

ページトップに戻る